スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DRTCM38 レビュー

AmazonでDHARMA POINTのDRTCM38予約購入してやっと届きました。

あまり役立ちはしないですが、個人的な感想を書きます。

形状
IE3.0に似せて作られたいうだけあって持った感覚ではIE3.0を少し小さくってかんじです。
かぶせ持ち、つかみ持ち共に持ちやすいです。
表面はハードUVコーティングを採用していて、手汗かきやすい人はラバーコーティングのDRTCM37より
こちらの方が滑りにくいかなっていう印象です。
サイドボタンは、IE3.0とほぼ同じ場所でIE3.0のサイドボタンと違ってしっかりできてます。
IE3.0でよく生じていたホイールバグも大丈夫そうです。

左からIE3.0、DRTCM38、sensei
dawda.jpg


センサー機能
今これがすこし問題になっていて、微妙に遅延が発生しています。
慣れればいけるかな?ってかんじだけどFPS数時間するだけでFPS酔いしました。
初期不良なのか原因がまだ掴めてませんが、そのうちDHARMA POINTから告知があるんじゃないんでしょうか。
ポーリングレート,DPIの点に関しては細かく設定でき満足です。



総合的に見て遅延の問題さえ解消されれば非常にいいマウスになるんじゃないでしょうか。
遅延が直るまでは倉庫に眠ってもらうことにしますw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。